影響および研究結果

教室でmicro:bit

誰でもプログラミング

財団は、STEMで働く典型的な労働人口を超えるインパクトを現実世界へもたらすことをミッションとする非営利団体です。 このミッションに合っているか確認する研究を委託します。

micro:bit 本 プロジェクト

フィジカルコンピューティング

技術の理解は21世紀における欠かせないスキルです。BBC micro:bitのような物理的なツールを使ってコンピューターを学ぶことは、楽しく、創造的で、影響力があるという研究結果が出ています。

スリランカ

BBC micro:bit

設計技術物理、そして芸術音楽のクラスを含む広範囲な科目に対応する、幅広いソフトウェアエディターやハードウェアアクセサリー、教材があります。

研究成果

以下の生徒たちへ100万台のBBC micro:bitを無料で贈った後に、BBCが最初の影響度調査を行いました。

  • イングランドとウェールズのすべての7年生
  • 北アイルランドのすべての8年生
  • スコットランドのすべてのS1生

影響度調査によると... [BBC]

  • 90%の学生が、micro:bitは誰もがプログラミングできることを示してくれたと述べました。
  • 86%の学生が、micro:bitはコンピュータサイエンスをもっと面白くしてくれたと述べました。
  • 70%の女子は、micro:bitを使用した後に学校でコンピュータ科目を選択すると述べました。
  • 85%の教師は、それはICT/コンピュータサイエンスをもっと楽しくしたと同意しています。
  • micro:bitを使用した教師の半分は、コンピュータ教育に対してあまり自信が無いと述べた教師ほど、教師としての自信が増していると感じています。

詳しくは、BBCプレスリリースキングスカレッジロンドンの論文「Creating cool stuff(すごいものを作る)」をご覧いただけます。 Sue Sentenceの論文はイングランドの学校の15人の教師と54人の生徒に焦点を当てています。

財団はこの初期の研究に基づいいて、現在50カ国でパートナーシップを通じてより多くの証拠を収集するよう働いています。 最新の調査はIPSOS Strategic Marketingによるブリティッシュ・カウンシルの研究です。 レポートは、バルカン半島西部の生徒と教師の間でBBC micro:bitによる好影響を示しています。

  • 教師の86%はmicro:bitが教育カリキュラムに有用と考えている
  • 90%の教師が、micro:bitは教室以外の場所で生徒にコンピューターとプログラミングについてひらめきを与えると考えている
  • 教師の93%は、micro:bitは教室で生徒にひらめきを与えるだろうと思った
  • 教師の100%が役に立つ教材だと思った

新しい研究が異なるソースから発表されるたびに、このページで公表いたします。

研究

将来の研究に参加する

私たちは継続して新しい研究を行っており共同研究を歓迎します。 影響度調査についてもっと聞いてみたいか、貢献したいならば、通常の連絡手段でご連絡ください

利用者の声

Back to top
Selecting this opens external content from our support system, which adheres to their privacy policy.